視力低下でスロージューサーでの人参ジュース再開

今年の免許更新は、ついに「眼鏡等」の条件が
付いてしまった。

そこで、以前続けていた人参ジュースを再開することに。

スロージューサー

 

<スポンサードリンク>
 

元々視力は0.8と0.3で自動車免許には
ギリギリだったのだが、それを長年「眼鏡等」の
条件なしでしのいできた。

ところが、ここ2年ほど老眼と視力低下が進み、
ちょっとヤバイなと、念のためメガネを用意して
更新に行ったところ、ついに陥落・・・

前回の更新までは、前より視力が上がったくらいの
感じだったのだが、最近はどうもおかしいという感覚が
続いていた。。。

前回更新の前と後で何が変わったか?
・年をとって老眼が進んだ
・パソコン作業時間が長くなった
・人参ジュースを止めた

前のパートナーが、健康オタクっぽい人で、
ゲルソン療法にも取り入れられている
ニンジンジュースがものすごく癌や健康維持に、
そして目にもいいと言われ、一緒に3年以上続けて
毎朝300ml前後飲んでいた。

その後、諸事情で別れてからは、
ジューサーもなくなって飲まなくなっていたのだ。
もうこれは再開するしかない!

<スポンサードリンク>



 

以前は高速回転・すり下ろし型のジューサーを使っていたが、
ゲルソン療法では低速回転・すりつぶし型がいいと言われる。

高速だと細胞壁が壊れるとか、熱で酵素が壊れるとか
いろいろ言う人もいるが、実際のところは分からない。
高速型でも視力に効果があったのは事実。

今回は新しく買うしかないので、試しに低速型にしてみた。
クビンスヒューロムが有名なのだが、楽天やアマゾンで探すと、
3万とか4万とか結構高い。

そういう中で、旧機種だと機能はさほど変わらないのに
安いことが分かり、この「ヒューロム HD-WWA09」を
アマゾンで9980円で買った。

スロージューサー

このような樹脂でできた重たい石臼みたいな
パーツがすり潰します。

スロージューサー

材料のニンジンは有機栽培で安いものを探し、
楽天にあったこちらにたどり着いた。

 

実際に届いたのはこちら
(3日分減っています)

ニンジン,人参

大きさも形もバラバラで、カットされているものもあるが、
ジュースに形は無関係、味にも関係ないし、有機だ。

皮はなるべくむかずに洗うだけ。
適宜リンゴやレモンを加えると、飲みやすい味になる。

初めてまだ3日だが、何となく目がスッキリする感じ。
何か変化があったら、またご報告します。

 

星野 仁彦 (著)
ガンを食事で治す星野式ゲルソン療法
(5年生存率0%からの生還)
星野仁彦 (著)
がんの芽をつむにんじんジュース健康法

 

 

<スポンサードリンク>



 

健康
RIZAPはダイエットだけではなかった!?

RIZAP(ライザップ)といえば、
「ブーゥ、ブーゥ・・・」でおなじみ。
ダイエット専門かと思っていたが、それ以外にもあった!

<ダイエット編>
ライザップ

<スポンサードリンク>

たまたま見ていたサイトに見慣れぬ広告が、、、

<ゴルフ編>
ライザップゴルフ

ライザップでゴルフ?
ライザップと言えば「結果にコミット」

こういう厳しいレッスンで、目標スコアを
達成させてくれるそうです。

*************************************************
 ・専属プロコーチがマンツーマンでお客様に最適なレッスンメニューを構築
 ・週2回×50分の徹底した指導
 ・レッスンに最適なインドアゴルフ環境の環境の提供
 ・高速上達を促す独自の「シュクダイ」制度
*************************************************

ダイエットも大変ですけど、
これもなかなかハードなトレーニングになりそうですね。

そして、頭のトレーニングも!

<英会話編>
ライザップイングリッシュ
ライザップイングリッシュ

*************************************************
・専属トレーナーがマンツーマンでお客様に最適なカリキュラムを構築
⇒ただのマンツーマンではなく、専属トレーナーとなるため、
 1人1人に合わせたカリキュラムで指導します。

・英語漬けの毎日を送り、短期間で効果的に学ぶ。
⇒週2回のレッスンだけでなく、
 日々の課題(シュクダイ制度)と目標達成のための
 徹底したタスク管理を専属トレーナーがサポートします。
(三日坊主にさせない環境の提供。そして、やる気をサポート!)

・高速レスポンス特化型セッション
⇒短期間で効率的に結果を出す為のトレーニング方法です。
 限られた時間内で『読む』『書く』『聞く』『話す』機会を
 最大化することで英語への感受性を飛躍的に向上させます。
*************************************************

英語の特訓。これもなかなかすごそうです。

更に、なぜかこんなものも!?

<機能性表示食品編>
アイジャスト

*************************************************
【商品コンセプト】
 目のピント調整機能を助けるサプリです。
 パソコンの見すぎや本の文字がぼやけてしまうなど
 そんな悩みを持っている方にオススメです!

 「結果に、コミット」というこだわりの元「EYE JUST」を開発したので、
 当サプリも品質や実感力には自信があります!
*************************************************

とのことです。

ご存知の方もいらしたかも知れませんが、
ライザップでゴルフに英会話に目のサプリ、
私はダイエット以外は全く知りませんでした。

「結果にコミット」、大切ですね。

<スポンサードリンク>

健康
梅雨の時期の「湿邪」って何?

日本各地が梅雨入りし始めましたが、
この時期に「湿邪」(しつじゃ)という症状になる人が
増えるそうです。

雨とあじさいい
(フリー写真)

<スポンサードリンク>

「かぜ」を「風邪」と書きますが、「湿邪」とは?

湿邪とは、体の余分な水分によって体の不調が生じる症状。
人が長時間湿度の高いところにいると発汗作用がうまくいかず、
冷えという症状が起こることが考えられている。

とのこと。

中医学では、風・暑・火・湿・燥・寒
6つの気が自然界に存在するという考えがあり、
これらが病気の原因になったものを
風邪・暑邪・火邪・湿邪・燥邪・寒邪
というそうです。

その中の湿邪の症状は、
・体のだるさ
・頭痛
・むくみ
・眠気
・胃もたれ・食欲不振 など

特に湿の影響を受けるのが脾と胃だそうです。

気候がジメジメしてきて、
気分だけでもこれらのような感じになりやすい
という気はします。

病気になりかけの症状というところでしょうか?

対処としては、
・体を冷やさない
 -冷たい飲み物を控える
 -冷房の温度を下げ過ぎない
・半身浴などで新陳代謝を高める
・雨の間は窓を閉め湿気を入れない

ついつい、冷たいものを飲んだり、冷房の温度を下げたり
しがちな季節ではあるけれども、
これらの点に気を付けて、体調管理していきましょう。

ref) Abema TIMES岡田厚生堂薬局

健茶薬醍醐
梅雨の不調ブレンド
コンパクト除湿機
抗菌 乾燥 空気浄化 消臭 梅雨対策

<スポンサードリンク>

健康
ワクチン接種をした子としなかった子のその後

子供のころは、予防接種というのをいくつも受ける。
これで怖い病気にかからないならと、痛い注射を我慢してきた。

最近、アメリカの「子どものための医療安全調査研究所
(Children’s Medical Safety Research Institute / CMSRI)」が
「ワクチンを接種した子どもと、摂取していない子どものどちらが
より病気を持っているか」という調査結果を発表した。

ワクチン

<スポンサードリンク>

日本では、幼児向けではないが、
子宮頸がんワクチンの是非について随分と
議論があったが、この調査結果も考えさせられる。

日本でもそうだが、普通に学校に通っていれば、
半強制的に各種予防接種は受けさせられる。
すると、比較対象グループがいなくなってしまう。

そこで、 4州の 6歳から 12歳までの 666人の
ホームスクール(主に家庭学習)の子どもたちを対象に、
その中の 405人のワクチン接種を受けている子どもたちと、
261人のワクチン接種を「受けていない」子どもたちを、
医師が診断した結果がまとめられた。

その結果は・・・

ワクチン接種を受けた子どもは、ワクチン接種を受けていない子どもたちより

  • 自閉症スペクトラムと診断される可能性が 3倍以上
  • アレルギー性鼻炎(花粉症)と診断される可能性が 30倍
  • アレルギー薬を必要とする可能性が 22倍
  • 学習障害と診断されるリスクが 4倍以上
  • 注意欠陥多動性障害と診断される可能性が300%高い
  • 肺炎と診断される可能性が 340%高い
  • 耳の感染症と診断される可能性が300%高い
  • 耳管を挿入する手術が 700%多い
  • 慢性疾患と診断される可能性が 2.5倍高い

合わせて、アメリカでは、
・6歳までに 14種のワクチン接種を 50回行い、
・18歳までに強力な免疫調節成分を含む 16種類のワクチンを 69回接種する
そうです。

そして、
・アメリカの 5歳未満の子どもの 100万人以上が、精神神経系の薬を服用している。
・17歳未満では 830万人以上の子どもたちが精神神経系の薬を摂取している。

サンプルが少な過ぎるかも知れませんが、
この極端な差は有意性があるかどうかは明確です。

ワクチンに限らず、ファーストフードや添加物、電磁波、
農薬、殺虫剤、いろいろな要素は考えられるでしょうが、
上記の結果は、ワクチンは益より害の方がはるかに高い
と言わざるを得ないのではないでしょうか?

少なくとも、医師会、製薬業界とは独立した機関による
きちんとした調査が必要だと思われます。
みなさんは、どう考えますか?

ref) In Deep

船瀬俊介 (著)
効果がないどころか超有害! ワクチンの罠
黒川 祥子 (著)
子宮頸がんワクチン、副反応と闘う少女とその母たち

<スポンサードリンク>